スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

録音・録画環境とか

質問もちょくちょく頂くので、自分が録音・録画で使ってる機材とかソフトとかを作業手順に従ってズラッと書いてみます。


まず使用PCは
・FMV / BIBLO MG50K
仕様とかスペックは・・・まあ調べていただければお分かりになるかと。
「こんな昔の低スペックPCでもこんなに出来るんだ!」という低スペックPCユーザーの皆さんの希望になるようなスペックですw

録音媒体に関してはあ
・BOSS / BR900CD
・CAKEWALK / UA-25EX(現在移行中)
です。
UA-25EXはPCの調子によって録音中にファミコンがバグッたような音が録れてしまうので完全移行は新しいPC買うまでお預けですね・・・。

あ、あとドラムの打ち込みは「Hydrogen」です。


んで、これらで録音した音源は
・Sound Engine Free
・Reaper
・SONAR 6 LE
でミックス・エフェクト掛けして一旦WAVに書き出して、iTunesでmp3(320kbps)に変換します。
WAVよりmp3の方が高音質でうpされるようなのでそうしてます。
(上記のソフトは毎回全部使ってるわけではなく、適宜使い分けてる感じです)



あと、こんなのも一応紹介しときます。
小物関係
使用ピックとモニタリング用イヤフォン・ヘッドフォンです。

ピックはフェルナンデスの柔らか目なやつを使ってます。
エレキの時はティアドロップ型で、アコギの時はおにぎり型と使い分けてます。
ピックは色々試してきましたが、弦の食いつき方とか振りやすさにおいてはコレが一番しっくりきてます。
もうこのピックで何年も弾いてるのでコレが生産終了したらガチで泣きますねw
フェルナンデスさんどうかよろしくお願いします

あとヘッドフォンは定番の
SONY / MDR-CD900ST。もらい物ですがとても大切に使わせてもらってます。
このヘッドフォンはホントに録れた音を一切味付けせずにありのまま聴かせてくれるので、ギターの音作りの時や自分の演奏の粗探しするときには欠かせません。

イヤフォンは
SONY / MDR-EX510SL
です、ヘッドフォンしながら演奏すると段々ずれて来てしまうので、演奏録音・撮影中はこのイヤフォンつけてます。
こちらも音の解像度は素晴らしいです。録れた音を900ST以外で確認したい時とかもコレで聴いてます。


そんなわけでちと脱線しましたが音源作成はこれで終了。


次に動画の作成ですが、
カメラは
・Lumix DMC-GF1(レンズはLumix G 20mm/F1.7 ASPH)
で撮影。

これをPCに取り込み、編集していきますが・・、
ここからはかなり無駄な工程が入っているため決して参考にしないで下さいw

�まず撮影した動画は編集ソフトに対応していない形式なので、これををAVIにするため
・mediacoder
を使ってAVIに変換します(設定は色んなサイトにニコニコ・YOU TUBEに適した設定が載ってるので省略)。

�次に自分がやってる「独り9mmシリーズ」などのように複数の動画を分割・同時再生する時は
・Aviutl
を使って各パートの演奏タイミングを合わせたり、前後の不要な部分をカットしたりします(ギター1本だけとかの同時再生しないような動画作成の場合は�に飛びます)。
ここでも動画の書き出し形式はAVIです。


�そして、動画と音源を合わせるのに
・Windows ムービーメーカー
を使います。
ちなみにここでいくら動画と音源のタイミングをぴったり合わせても動画サイトにうpするときエンコードの影響で必ずズレが生じますw
なのでそのズレ分を見越してここであらかじめ動画と音源を微妙にズラしておくとエンコードの時にピッタリになりますw
めんどくせえwwうえっwwうえっwwwww
ここでも書き出し形式はAVIだったと思う。多分。

�そして最後にここまで作った動画を高画質でうpするために、もっかい
・mediacoder
を使ってH.264のmp4に変換します(細かい設定は省略)。


これにて動画作成終了!てなわけです。


ね?面倒でしょう?←


ぶっちゃけ動画編集に関しては「Aviutl」一つで自分のやってる�~�の手順が全て出来てしまうそうなのですが、
自分の場合は知識とスペックが足りないせいで上手い事いかず泣く泣くこんな面倒な手順でやってます・・w




そんなわけでどうでもいいっちゃホントにどうでもいい情報でした。

もし今後演奏動画うpとか考えてる方がいましたら何かしら参考に・・・いや反面教師にして頂ければこれ幸いです。
これからの未来ある演奏者様の踏み台に私なんかがなれるなら本望でございますです。アァンもっと踏んで!もっとぉぉぉぉ!




そしてそして、ばびょーんと話変わりまして、次の動画がだいぶエライ事になりそうですw
先日とある方から「コラボ動画やらないか?」と有難いお誘いを頂きまして、嬉しさのあまり「やります!やらせてください!」と
即答してしまったんですが・・・、


参加メンツが全員パねえ


顔ぶれの凄さにお小水が漏れるかと思いましたの

まじかよこのメンツじゃ俺がダントツで足引っ張るよ俺なんかが参加しちゃっていいのかよとその後しばらく悶々としましたが、


・自分を誘って頂いたということ
・今年の抱負に「男は度胸!何でもやってみる」と掲げたこと

この二点を裏切るわけにはいかん、と腹を括りました。

頑張れ俺!

というわけでこんな自分ですが下手くそなりに一生懸命やらせて頂きますので、動画完成したら是非見て下さい!

では!




スポンサーサイト
[ 2011/05/30 01:18 ] 備忘録 | TB(0) | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。