スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Philip Sayce「Scars」弾いてみた



お久しぶりです、演奏動画上げました↑

ストラトの音作りの目標にしてるフィリップ・セイスというブルースギタリストです。
滅茶苦茶良いストラトサウンドを聴かせてくれますので、もし興味をお持ちになられた方がいましたらぜひぜひ。

余談ですがこの方、「豪腕ギタリスト」という異名が付くほど滅茶苦茶ピッキングの振りが激しい方でして、今回の動画作成で真似してみたら30分の間に四弦を二回も切るというアホな結果に終わりました。

普段通りが一番!


んでエフェクターやら解説やらはこんな感じです↓
Scars使用エフェクター
久しぶりにストラト使いましたねー、チューニングは一音下げです。
あと、ギターソロ終わりにブレイクして「キーン!」と三弦のペグとナットの間を鳴らすハーモニクスは一音下げだと音源とキーが違くなりますので勢いあまって鳴らさないようにグッと我慢しましょうw
どうやらあそこはレギュラーチューニングでハーモニクス音を別録音してるみたいなので、バンドで演奏される方はレギュラーチューニングのハーモニクス担当メンバーを追加で入れるのがいいと思います←

次にエフェクターですが、
写ってるエフェクターはオクターバー以外全部踏みっぱなしでした。
オクターバーは繋いであるだけで踏んでません。

・・・で、そう!新兵器ですよ奥さん・・!
EP Booster
はい、xoticのEP Boosterです。
有名なので知ってる&持ってる方も多いかと思いますが名機「エコープレックスをシミュレートした」というブースターです。
エコープレックスについてはググッた方が詳しく正確に知れると思いますし、エコープレックスを通した経験ももちろんないですので単純に使った感想を・・。

まず、これは一応クリーンブースターだと思うんですがそこまで素直なクリーンブースターではないです、むしろはっきり分かるレベルで音が太くなります。

特に中域と低域が持ち上がってるんだと思いますが、これがとにかく気持ちーのなんの。

もともとブースターとして買ったつもりなのに気付けば曲中ずっと踏んでしまってますwプリアンプになってしまいましたw
すごく味付けの仕方がうまいブースターなんですよね、踏みっぱなしで弾いてても全く嫌にならない太さというか。
むしろオフにした時に「あれ、今までこんな細い音で満足できてたの!?」と思ってしまうほどです・・w

そんなわけでサウンドハウスのレビューを「そんなわけあらへんやろ~!」と眉唾で半分くらい信じてなかった自分ですが、まさにレビュー通りのことを書く結果となってしまいました。悔しい!でもびくんびくん

そういえばこのエフェクターは電源が9Vと18Vどちらにも対応してまして、どちらも試したんですが18Vの方が更に音が突き抜けたような、「9V駆動時のほうがモヤが掛かってる」と感じてしまうほど更に音抜けが良くなります。
どちらも音抜けは間違いなく良いんですけどね。

繋ぐ場所によって音の出方も変わりますしプリアンプ用で一台、ソロブースト用に一台ずつ欲しくなってしまうニクいヤツですので皆さんくれぐれもご注意をw


さあーというわけで思えば前回の投稿からだいぶ日が空いてましたがなんもしてなかった訳じゃないですよー、
共作のお話頂いたり、製作のお手伝いしたり、あとボカロ曲作ったりしてます・・ムフフ。

まあそう遠くないうちに形になって皆さんにお聞かせできると思いますのでお楽しみにー!頑張りまっせー!

では。



スポンサーサイト
[ 2012/05/01 21:43 ] 投稿動画 | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。