スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワーサプライポチった

CAJパワーサプライ
サウンドハウスで↑のパワーサプライ買いました。

現在パワーサプライはカスタムオーディオジャパン(以下CAJ)の「AC/DC Station」てのを使ってるんですが、最近どーにもこーにも繋ぐエフェクターの数が増えてきまして「AC/DC~だけじゃ供給数が足りない!」って事でパワーサプライをもう一台導入することにしました。

で、「なんか良いものないかなー」とネットで探してたらこれが目に留まりまして。

CAJの「PBHUB6-C」というパワーサプライらしいです。

「PB12DC9-2.1はセンターマイナスの9Vアダプタで、12W・・・つまり最大電流容量が1333mAのアダプタです。これはそのままBOSSタイプの、いわゆる最も一般的なアダプタとして使うことができますが、電流容量が大きいため、分岐して複数台のペダルに電源を供給するのにも向いています。となりのPBHUB6-Cと併せて使うことで、5台までの電源供給が可能なパワーサプライとなります。」
(↑「気になるおもちゃ」より引用)

とのことらしいです。

今使ってるのと同じCAJ製品だし、小さいし、何より「パワーサプライなのに2,980円は安いっ!」てことで思わず「ポチッとな」と。

明日届く予定なので繋ぐのが楽しみです。

ちなみにノイズに関しては既にAC/DC~の実績があるので心配していないのですが、音がどう変わるのかちょっと気になるところではありますので、後日実際に使ってみた感想などレポートできればなと思ってます。





んで、ここから(というか始めから)余談のようなチラ裏ですが、個人的に電源ってシールドケーブルと同じくらい、もしくはそれ以上に音が変わるものだと思ってまして。


もしノーブランドの安物アダプター使ってて、「エフェクターは評判良いもの使ってるはずなのになんかあんまり良い音じゃないんだよなぁ」なんて方がいたら奮発して良いアダプターを使ってみて下さい。いかに安物アダプターを使って出してた音がアレなものだったか分かりますし、「ここまで違うもんなのか!」と驚くと思います。そして・・・安物アダプターにはもう戻れません(笑)。
これ、なにを隠そう自分の体験談なんですがね・・・




ちなみにオーディオ界隈で極まってる人は「電流が汚いせいで音楽が良い音で聴けない!」と、自分のオーディオ機器専用の電柱をおっ立てるらしいですからねー、自分には想像できない世界です・・。


まぁそこまでいかないにしても「良い音を出す」ってのは電源をはじめ色々な要素が絡んでくるんで奥が深いつーか大変ですなぁ・・。

スポンサーサイト
[ 2010/10/02 02:42 ] 周辺機材 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newguppie.blog133.fc2.com/tb.php/21-ec4f3156







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。